ICT研究開発機能連携推進会議

HIRP ICT研究開発機能連携推進会議

mainvisual2

HOME ≫

TOPICS

【イベント告知】「ニューノーマル時代の『ビジネス』を護るサイバーセキュリティデイズ2021」(2/4-5開催)
※オンライン開催のみに変更となりました


 セキュリティ担当者を対象に、ゲーム感覚でサイバー攻撃に対処する能力の向上を図る実践的演習「Micro Hardening」を実施します。
 企業、自治体のCSIRT(セキュリティ担当者)、セキュリティに関心の高い学生(大学、高専等)などの皆様からの申込みをお待ちします。
 
(1)日時  令和3年2月4日(木) 13:00~18:00
(2)場所  オンラインのみ(変更となりました)
(3)定員  80名
*****************************
 2月1日~3月18日は「サイバーセキュリティ月間」です。

 総務省北陸総合通信局、国立研究開発法人情報通信研究機構、北陸経済連合会、北陸情報通信協議会は、月間中の、2月4日から2日間にわたりニューノーマル時代の『ビジネス』を護るサイバーセキュリティデイズ2021」を開催します。

 詳細は、案内チラシをご覧ください。
+++
1 Practice Day(Micro Hardening)
(4)参加費 無料

 
【申込み】 (締切 令和3年1月27日(水))
 以下の参加者募集サイトから申込み下さい。
  https://microhardening.connpass.com/event/199798/
 
+++
2 Seminar Day(サイバーセキュリティデイズセミナー)
 経営者層が把握・理解すべきサイバー攻撃のリスクと対策を、サイバーセキュリティ分野の第一人者の講演とパネルディスカッションで分かり易く解説します。
 
(1)日時 令和3年2月5日(金) 13:30~16:30
(2)場所 オンラインのみ(変更となりました)
(3)定員 制限なし
(4)参加費 無料
 
【申込み】(締切 令和3年1月27日(水))
 
 【会場参加】 電子メールに次の事項を記載して申込みください。
  (宛先メールアドレス)hokuriku-jigyo@soumu.go.jp
  (件名)【サイバーセキュリティデイズ2021 セミナー参加希望】
  (本文)氏名、所属(企業・団体名)、電話番号、サイバーセキュリティに関する疑問・興味関心等
 
 【オンライン参加】
   以下のサイトにアクセスいただき、フォームから申込みください。
   登録いただいた方に、別途URLをメールにてお知らせします。
   https://truenavi.net/q/lecture03.html
 
+++
3 お問合せ先
 国立研究開発法人情報通信研究機構 北陸StarBED技術センター
  TEL.0761-51-8118
 
4 主催等
 主催 総務省北陸総合通信局、国立研究開発法人情報通信研究機構、北陸経済連合会、北陸情報通信協議会
 後援 経済産業省中部経済産業局(予定)
 協力 富山県警察本部、石川県警察本部、福井県警察本部、富山県商工会議所連合会、石川県商工会議所連合会、一般社団法人福井県商工会議所連合会 
*****************************

 

【JAIST支援機構「DX推進課題検討・事例研究会」第1回公開セミナー】
(1/15開催)のご案内

JAIST支援機構(※)は「DX推進課題検討・事例研究会」を2021年度から本格スタートします.今回,その準備段階の公開セミナーを下記のとおり開催しますので、ご興味ある方の多数の参加をお待ちしています.
 参加申し込みが必要です。このページの下にリンクがあります。
  ※一般社団法人JAIST支援機構 https://www.jaistso.or.jp/
 
日時:2021年1月15日(金)19:00~21:00
場所:オンライン(WebEx)
講演タイトル:Withコロナ時代における製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)
講師:福本 勲氏
  (株式会社東芝 デジタルイノベーションテクノロジーセンターチーフエバンジェリスト)
主催:(一社)JAIST支援機構,JAIST内平研究室, JAIST産学官連携推進センター
参加対象:JAIST支援機構「DX推進課題検討・事例研究会」に興味ある方
参加費:無料
講演概要:
現在、多くの企業が、将来の成長・競争力強化のために、デジタルトランスフォーメーション(DX) の取り組みを進めつつあります。しかし、IoTやAIなどのテクノロジー面の話題が先行し、ビジネスモデルの具体像をどう描けばよいのか、自社が保有する差別化・優位性はどのように発揮すればよいのか、他社との連携はどのように実現すればよいのかなど、進むべき方向と進め方に悩む企業や実務者は依然多いと考えられます。また、現在、新型コロナウイルス感染症が世界中のさまざまな活動に多大な影響を及ぼしており、ヒトの対面でのコミュニケーションを前提としたビジネスの弱さや、グローバル・サプライチェーンの分断による生産停止リスクなどが露呈されています。今後「Withコロナ」を見据えた事業活動の見直し、転換をはかろうとする動きが加速していくと思われます。
本講演では、DX の実現において重要となるステージや、新型コロナが製造業のデジタル化の取り組みにもたらす影響などについてお話しします。
  
♪♪♪♪
参加申込はこちらからお願いします。
https://forms.gle/MLMLA5adAFij4W4X6
 

 

【JAIST情報科学系・高信頼IoT社会基盤研究拠点合同セミナー】
(1/8開催)のご案内

本セミナーは2部構成となっております。
 本セミナーは、会場参加及びオンライン(Webex)参加の二通りの参加方法を予定しておりますが、新型コロナウイルス感染症の状況により、オンライン参加のみの開催に変更する場合があります。
 参加を希望される場合は、電子メールに次の事項を記載して下記の申し込み先へお申し込みください。
 
(件名)【JAIST情報科学系・高信頼IoT社会基盤研究拠点合同セミナー参加希望】
 
(本文)①所属、②氏名、③連絡先(eメールアドレス及び電話番号。メールアドレスは間違いがないようご記入ください)、④来場・オンライン参加の別
 
なお、会場が定員に達した場合は、オンラインでの参加をお願いします。
お申込いただいた方に、視聴用URLをメールにてお知らせします。
 
申し込み先:共通事務管理課 共通事務第二係
     (is-secr_atmark_ml.jaist.ac.jp)
     (注)迷惑メール防止のため、メールアドレスの一部を変えています。
       「_atmark_」を「@」に置き換えてください。
 
                記
 
日 時:令和3年1月8日(金)
    第1部:13:40~15:10
    第2部:15:20~16:50
場 所:北陸先端科学技術大学院大学
    情報科学系研究棟Ⅲ棟5階 コラボレーションルーム7とWebexによる同時開催(予定)
    ※新型コロナウイルス感染防止対策のため、会場の収容定員の半数以下に参加を制限します。
  第1部(13:40~15:10)
講演題目:「ネットワークとIoTの研究開発を支えるテストベッド」
講演者:国立研究開発法人情報通信研究機構
    総合テストベッド研究開発推進センター研究開発推進センター長
    原井 洋明 氏
講演要旨:
NICTではテストベッドを構築運用し、機構内外におけるICT関連研究開発成果の技術実証及び社会実証を推進している。10年以上の歴史をもつ超高速研究開発ネットワーク基盤JGNと大規模エミュレーション基盤StarBEDに加え、最近では、SDNやIoTの実証を支える機能も提供している。本日は、テストベッドによる研究開発の重要性を述べ、NICTが提供するテストベッドその概要とそれらを用いた実験事例とともに今後の取組を紹介する。
 
第2部(15:20~16:50)
講演題目:「IoT/ビッグデータ時代に向けた新たな情報通信政策」
講演者:総務省 総合通信基盤局長 竹内 芳明 氏
講演要旨:調整中 ※後日お知らせします

「5G・V2Xオンライン講演会」のご案内(10/7開催)

ICT研究開発機能連携推進会議は、北陸総合通信局及び北陸情報通信協議会との共催により、「5G・V2Xオンライン講演会」を開催します
本講演会は、情報通信シーズとして期待される5G及びV2Xによるコネクテッドカー及び自動運転社会の実現に向けた総務省の取組を紹介して今後を展望するとともに、ローカル5Gの最新動向を踏まえ地域の発展を考えるものです
【日時】令和2年10月7日(水)14時00分~15時00分
【場所】YouTube Liveによるオンライン開催(視聴方法は申込者に別途案内)
【内容】演題:「自動運転の実現及びローカル5Gの展開に向けた総務省の取組」
    講師:総務省総合通信基盤局電波部移動通信課
       新世代移動通信システム推進室 課長補佐
       江原 真一郎 様(予定)
       都合により、講師が変更となることがあります。
【定員】60名程度
【申込】事前登録が必要です リンク先添付チラシに記載のアドレス宛に必要事項を記載してお申し込みください
【締め切り】10月5日(月)
 詳しくは、下記のリンク先北陸総合通信局(報道発表)からご確認ください

     5G・V2Xの最新動向を学ぶ講演会

 新規入会者のお知らせ(2件)

8.25 東京農工大学 中山 悠 様
8.26 大阪大学 久野 大介 様   (→会員一覧

令和元年度事業報告を掲載しました

      令和元年度事業報告を掲載しました

令和元年度総会ならびに記念講演会の中止・延期のお知らせ

新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、今年度の総会は中止し、記念講演会は延期とさせていただきます
今年度の事業報告は当HPに近々掲載いたします

サイバーセキュリティデイズ2020のご案内(総合通信局、NICT発) 

  「ビジネス」を護るサイバーセキュリティデイズ2020と題して、下記のとおり
  サイバー攻撃に対処する能力の向上を目指す実践的演習を二日間にわたり開催します
  リスクと対策をわかりやすく解説するセミナーと、セキュリティ担当者がゲーム感覚で
  リーダーシップを発揮すべき経営層にサイバーセキュリティ分野の第一人者が
  二日間にわたりセミナーが開催されます


●セミナーデイ(初日):定員150名 参加無料

   日 時  2/25(火)13:30~17:00
   会 場  金沢商工会議所 ホール
        
https://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2020/pre200212-1.html
 

●プラクティスデイ(二日目):定員60名 参加無料

   日 時  2/26(水)13:00~18:00
   会 場  ITビジネスプラザ武蔵 交流室
        
https://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2019/pre191225-3.html

いずれも電子メールでの申し込みが必要です(締め切り 2/20(木))
   宛 先  hokuriku-jigyo@soumu.go.jp
   件 名  「セミナー参加希望」 または 「演習参加希望」
   本 文  参加希望者の「所属」、「氏名」(チーム参加の場合は4名分)
参照HP

https://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2020/pre200212-1.html
 

 
2020.01.31   2/20 J-BEANSセミナー開催(JAIST発)    
2020.01.29   ㈱計画情報研究所様が新しく会員となりました。(→会員一覧    
2020.01.23   三協立山㈱様が新しく会員となりました。(→会員一覧    
2020.01.12   ミテネインターネット㈱様が新しく会員となりました。(→会員一覧    
2019.12.25

 
 

セミナーの開催案内(2件 要申込み)   (セミナー開催のご案内
  ①1/30 金沢勤労者プラザ   (IoTを取り巻く5G,WiFi6等の最新の通信環境)
  ②2/7 石川ハイテク交流センター (IoT導入支援セミナーin能美)

   
2019.11.15  

セキュリティ・ミニキャンプin石川2019の開催(11/29-30) (→セキュリティ人材育成分科会

   
2019.09.24   ㈱ハイレゾ 様が新しく会員となりました。(→会員一覧    
2019.07.12   ネットワンシステムズ㈱ 様、㈱クリエイティブマシン 様、国立大学法人福井大学(橘研究室) 様が、新しく会員となりました。(→会員一覧    
         

設立趣旨

about_line
 我が国の情報通信インフラは、e-Japan戦略に掲げるブロードバンドネットワークの整備目標を達成し、今後、我が国の強みであるモバイル、情報家電等の技術を活用した「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」が簡単につながるネットワークによって結ばれるユビキタス社会の実現に向けて取り組まれているところです。
 石川県内においては、大規模な仮想的通信環境をシミュレートし、次世代ネットワークに関連する技術の研究開発を強力に推進する北陸IT研究開発支援センター※1や、最大20Gbpsの伝送が可能な全国規模の研究開発用テストベッドネットワーク(JGNⅡ※2)の重要な拠点地域となる等、情報通信基盤に係る研究開発機能が整備されています。
 また、県内の各大学においては、次代の科学技術創造の担い手となる人材を育てるために、国公私立大学はもとより、民間の第一線研究機関など国内外で活躍している情報技術分野における研究者を迎えるなど、知的基盤の集積を図っています。更に、国立大学の独立行政法人化により産業界や地域との連携を模索しているところです。
 このような中、「いしかわサイエンスパーク」は新産業拠点として位置付けられており、情報通信分野においても地元産業界と大学との連携によるIT産業の振興・発展に対する期待が大きいところです。大学と地元企業のアライアンス、情報通信技術に関する人材育成及びICT関連企業の誘致等を推進するため、物理的な環境整備や各種支援の充実、更には、企業の関心を高める魅力ある情報提供などが求められています。
 このため、HIRP(ICT研究開発機能連携推進会議)を設立し、いしかわサイエンスパーク内のIT研究開発施設の利活用、大学の知的財産の活用、情報の共有化などにより新産業の創出を目指すとともに、IT化の側面から石川県はもとより北陸地域全体の活性化に寄与したいと考えております。

 

平成17年3月設立

 

 

HIRPのパンフレット(PDF)は、こちらからダウンロードできます。