ICT研究開発機能連携推進会議

HIRP ICT研究開発機能連携推進会議

mainvisual2

HOME ≫

イベント告知】サイバーセキュリティセミナー2022
12/16開催、12/14締切

総務省北陸総合通信局(局長 小津 敦(おづ あつし))は、関連する組織・団体との共催により、
下記のとおり「サイバーセキュリティセミナー2022」を開催します。
最近のサイバーセキュリティを取り巻く環境が大きく変化する中で、中堅企業や中小企業等の
サイバーセキュリティ対策が重要になっています。
本セミナーでは、サイバーセキュリティ人材育成の重要性・必要性や取組事例等を紹介することで、
北陸地域におけるサイバーセキュリティの必要性の認識醸成を図ることを目的としています。


   記

 
1 日時 令和4年12月16日(金)14:00~16:30(開場13:30予定)
    ホームページチラシはこちら
 
2 開催方法 会 場:金沢商工会議所・大会議室(石川県金沢市尾山町9-13)
        オンライン:聴講用URL等を電子メールで別途お知らせします。
※ 新型コロナウイルスの感染状況により、オンライン開催のみに変更となる場合があります。
 
3 内容
(1)講演1
演題:「サイバーセキュリティにおける人材育成について」
講師:日本電気株式会社サイバーセキュリティ戦略統括部
                  エグゼクティブエキスパート
                        武智 洋(たけち ひろし)氏
 
(2)講演2
演題:「中小企業におけるサイバーセキュリティの取組事例について」
講師:グローカルビジネスソリューションズ株式会社 代表取締役社長
                  サイバープロセスマインド株式会社 代表取締役社長
                        白岡 健(しろおか けん)氏
 
(3)事例紹介
「サイバー攻撃における事例及び対策」
発表者:北陸通信ネットワーク株式会社、株式会社PFU
 
4 定 員 会場:40名、オンライン:70名
※どなたでも聴講できます。
各定員になり次第締め切らせていただきます。
 
5 参加費 無料
 
6 申込方法
 以下の参加申込みフォームより「令和4年12月14日(水)まで」にお申込み下さい。
  (別添の案内チラシに掲載してあるQRコードでも申込みできます。)
 
《参加申込みフォーム》
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_wJAuhMq-QU2Y6p9TyxLrEQ
※オンライン参加で申込みされた方には、別途、聴講用URLを電子メールでお知らせします。
※個人情報については、本セミナーの参加に関する手続及び主催者が開催するセミナー等の案内のみに
 使用し、第三者への開示・提供・預託は行いません。
 
7 問合せ先
(1)参加申込みに関すること
(一社)石川県情報システム工業会
   電話:076-267-4741、E-mail: seminar(at)isa.or.jp
 
(2)参加申込み以外に関すること
北陸サイバーセキュリティ連絡会・事務局
 (北陸総合通信局サイバーセキュリティ室内)
   電話:076-233-4420、E-mail:security-hokuriku(at)soumu.go.jp
   ※スパムメール対策のため「@」を「(at)」と表示しております。
    送信の際は「@」に変更してください。
 
8 共催等:
  共催:北陸サイバーセキュリティ連絡会(注)、一般社団法人石川県情報システム工業会、
     国立研究開発法人情報通信研究機構、北陸情報通信協議会、経済産業省中部経済産業局、
     経済産業省近畿経済産業局、総務省北陸総合通信局
  後援:北陸経済連合会、ICT研究開発機能連携推進会議(HIRP)
  協力:富山県警察本部、石川県警察本部、福井県警察本部
    (以上、予定)
 

(注)北陸サイバーセキュリティ連絡会
  産学官等が連携し、北陸におけるサイバーセキュリティの重要性についての認識の醸成及び情報交換の活性化を図る
  とともに、セミナー、訓練等の実施によるサイバーセキュリティの向上に資する人材の発掘・育成の円滑化等、地域
  に根付いたセキュリティコミュニティ(地域SECUNITY(セキュニティ))の形成促進を図ることを目的に、令和2年
  3月に設置された組織

 

イベント告知】北陸総合通信局講演会
GDXが経済や社会にもたらす変革~気づきと共感がデジタル経営の鍵~」
 12/19開催、12/12締切

総務省北陸総合通信局(局長 小津 敦(おづ あつし))は、北陸情報通信協議会及び北陸経済連合会(いずれも会長は、金井 豊(かない ゆたか)北陸電力株式会社代表取締役会長)との共催により、「北陸総合通信局講演会」を下記のとおり開催します。
 情報通信はあらゆる分野の基礎インフラであり、経済全体の牽引効果が期待されます。本講演会は、5G、IoT、AIといった情報通信の新しい技術が身近になりつつある中、どういったユースケースが有望で、経済や社会にどのように組み込まれていくのか、その結果、経済や社会がどのように変貌することになるのかなどについて、あるいは、経営課題や政策課題の解決にデジタルの視点を取り入れることの意義やその手法について、東京大学大学院工学系研究科教授 森川 博之(もりかわ ひろゆき)氏よりご講演をいただきます。
 本講演会は、特に情報通信分野に限定せず、広く各産業分野の産官学の方々を対象に行います。
    (チラシはこちら

日時 令和4年12月19日(月)14:00~16:00(開場 13:30)

会場 金沢商工会議所・1階ホール(金沢市尾山町9-13)
   実地開催のみ(オンラインでの開催はありません)

主催 総務省北陸総合通信局

共催 北陸経済連合会、北陸情報通信協議会

 
後援 金沢商工会議所、(一社)金沢経済同友会、(一社)石川県情報システム工業会
   (一社)富山県情報産業協会、(一社)福井県清報システム工業会、
   (一社)テレ
コムサービス協会北陸支部、ICT研究開発機能連携推進会議(HIRP) 
順不同)

申込み 電子メールにて、以下の事項を記載の上、令和4年12月12日(月)までにお申し込み下さい。
   ただし、定員を超えた場合、受付を終了します。
   参加希望の方は、席を確保するため、お早めにお申し込み下さい。
 
  北陸総合通信局 総務課 (riku-reception(at)soumu.go.jp)
  電子メールタイトル:北陸総合通信局講演会(12/19)参加申込み
  (1)機関団体名、(2)役職名、(3)氏名(フリガナ)、(4)電子メールアドレス、(5)電話番号

※個人情報については、本講演会の参加に関する手続及び主催者の開催案内のみに使用し、第三者への開示・提供・預託は行いません。
※スパムメール対策のため「@」を「(at)」と表示しております。送信の際は「@」に変更してください。

問合せ先:北陸総合通信局総務課
   電話 076-233-4448
   E-mail:riku-reception(at)soumu.go.jp
 

 

イベント告知
「北陸地域ICTイノベーションセミナー2022」
(10/26締切、11/2開催)
・・・・終了しました

 総務省北陸総合通信局は、北陸情報通信協議会(HICC)及びICT研究開発機連携推進会議(HIRP)
 との共催により、以下の通り開催いたします。
 本セミナーは、最新の情報通信の動きや研究支援の取組を紹介するとともに、
 総務省が行っている戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)の研究成果の
 発表を行い、北陸地域のICT利活用の促進とビジネス展開・社会実装への支援等
 を行うことを目的としています。


1 日時 令和4年11月2日(水)13:30~16:00(開場 13:00予定)

2 場所 KKRホテル金沢(石川県金沢市大手町2-32)
               ※オンライン併催ですが、できる限り会場参加をお願いします。

3 内容 (1) 基調講演(デジタル田園都市国家構想推進施策について」
 (2) 情報通信研究機構(NICT)の産学連携の取組について
 (3) SCOPEの成果発表
 ※講師及びSCOPEの研究課題の詳細は、別添の案内チラシをご確認下さい。

4 定員 会場:30名、オンライン:70名

5 参加費 無料

6 申込方法
  以下の申込フォーム、又は電子メールアドレスに以下の必要事項を記載して、お申込み下さい。
・電子メールアドレス:hokuriku-jigyo_seisaku@soumu.go.jp

    (電子メールで申し込む場合の必要事項)
タイトル:北陸地域ICTノベーションセミナー(11/2)参加申込み
記載事項:①会場/オンラインの別
              ②氏名
        ③所属企業・団体名
        ④所在地(市町村まで)
        ⑤オンライン入室名(オンライン聴講の場合に限る)
        ⑥連絡先電話番号
              ⑦電子メールアドレス

申込期限 令和4年10月26日(水)
   
その他講演内容等に関しましては、別添のチラシ及び以下のURLをご参照ください。
・総務省報道資料URL:https://www.soumu.go.jp/soutsu/hokuriku/press/2022/pre221006_01.html
 
 
<問い合わせ先>
北陸情報通信協議会 事務局補助
(総務省北陸総合通信局 電気通信事業課内)
    担当:別所、南出
  TEL:076-233-4420
  MAIL:hokuriku-telecom@soumu.go.jp




 

新規入会者のお知らせ(1件

  8.19  ダイワ通信株式会社 様 (→ 会員一覧
 

イベント告知
北陸セキュリティフォーラム(HIRPセキュリティ人材育成分科会)セミナー2022
(8/24締切、8/26開催)

     ・・・・終了しました

 

2018年6月に発足しましたHIRPセキュリティ人材育成分科会(北陸セキュリティフォーラム)主催の
セミナーを以下の要領で行いますのでふるってご参加ください.
 
本セミナーはハイブリッド開催での講演会と集合形式でのサイバーセキュリティ演習で構成されます.

前半の講演会では、
[講演1]みずほリサーチ&テクノロジーズ 冨田様から,サイバーセキュリティ対策に必要な知識や
 スキルをデジタル分野で活用できる人材の確保・育成に向けて政府機関等で行われている取り組み
 についてご紹介いただき,
[講演2]ストーンビートセキュリティ 扇沢様からは近年被害が拡大しておりますランサムウェアの
 被害事例と対策についてご紹介があります.

後半の[サイバーセキュリティ演習]では、セキュリティ・インシデント対応策をゲームで学習します.
 
・日 時:2022年8月26(金) 13:00-17:00
・開催形態:講演はハイブリッド、演習は対面
    講演のオンライン聴講希望者に前日までにメールにてZoom情報をご連絡いたします.
・場所:金沢工業大学扇が丘キャンパス
    講演:8号館201教室とZoom(現地は最大100名)
    演習:21号館503、504会議室(最大20名)
           ※現地参加は申し込み順とします.
・費 用:無料
 
【プログラム】
 13:00-15:00 講演会
 13:00-13:10 開会の挨拶 向井 宏明 (HIRPセキュリティ人材育成分科会長, 金沢工業大学)
 13:10-13:20 分科会設立の経緯について
    丹 康雄 (HIRP代表幹事,セキュリティ人材育成分科会長代理, 北陸先端科学技術大学院大学)
 13:20-14:05 [講演1] 「デジタル人材育成施策におけるサイバーセキュリティ(仮)」
    冨田 高樹氏(みずほリサーチ&テクノロジーズ(株) デジタルコンサルティング部)
 14:05-14:50 [講演2] 「近年のランサムウェア被害と対策」
    扇沢 健也氏(ストーンビートセキュリティ)
 14:50-15:00 閉会の挨拶 満保 雅浩 (HIRPセキュリティ人材育成分科会長代理, 金沢大学)

 15:00-15:20 休憩
 
 15:20-17:00 サイバーセキュリティ演習  「セキュリティすごろく」で学ぶセキュリティ対策
    講師:酒井 正幸・高江 茂・藤田 浩(HIRPセキュリティ人材育成分科会)

・主 催:北陸セキュリティフォーラム(HIRPセキュリティ人材育成分科会)
       ICT研究開発機能連携推進会議(HIRP)
 
  (お申し込み↓リンクをクリックまたはブラウザに転記して下さい 締め切り8月24日(水)
        https://forms.gle/Bh5GFuZpCj65k5so6
 
  お問い合わせ先:金沢工業大学 工学部情報工学科 教授 向井 宏明 
        076-274-8098 mukai.hiroaki@neptune.kanazawa-it.ac.jp


 

令和3年度事業報告を掲載しました

令和4年(2022年)3月24日に開催された、総会において令和3年度事業報告が承認されました

  
令和3年度事業報告書

 

「令和3年度 総会・記念講演」を開催します
(3月22日(火)締切、3月24日(木)開催)

 ・・・終了しました


HIRP事務局から、「令和3年度 総会・記念講演」開催についてご案内します。

HIRPの令和3年度総会並びに記念講演会の開催日時について、以下のとおりご案内申し上げます。
         記
・日時:令和4年3月24日(木)
・総  会 15:30~16:00
・講演会 16:00~17:00
・会場:石川ハイテク交流センター 大会議場(能美市旭台2丁目1番地)
        または、
    オンライン参加も可能(後日、詳細連絡)
・内容:
 1.HIRP令和3年度総会
 2.記念講演会
   演題:「DX推進で地域・産業・企業の競争力を強化するために」
                 ~政策展開と国内外の最新動向を交えて~
   講師:経済産業省 商務情報政策局
      情報経済課・アーキテクチャ戦略企画室長
     (併)ソフトウェア・情報サービス戦略室
            和泉  憲明 氏
・申し込み:
  添付の案内チラシより、WEB申込、または氏名・所属並びに総会/講演会の
  それぞれについて出欠を明記の上、3/22(火)までにお申し込みください。
     <下記、何れかよりお申込みください>
 ① WEB申込:
    https://docs.google.com/forms/d/1-7_uvyM5BTcqbwHAcW0WZxy5-MtxI_ia-SNHTJg6nW8/edit
 ② メール:syoukou@pref.ishikawa.lg.jp
   ③ FAX:076-225-1514

多くの方のお申し込み、ご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

***************************************
ICT研究開発機能連携推進会議(HIRP)
https://hirp.jp/
mail:office@hirp.jp

<令和3年度HIRP事務局>
石川県庁産業政策課
産業デジタル化支援グループ 立野
    TEL:076-225-1519  mail:tateno@pref.ishikawa.lg.jp
***************************************
 
2020.01.31   2/20 J-BEANSセミナー開催(JAIST発)    
2020.01.29   ㈱計画情報研究所様が新しく会員となりました。(→会員一覧    
2020.01.23   三協立山㈱様が新しく会員となりました。(→会員一覧    
2020.01.12   ミテネインターネット㈱様が新しく会員となりました。(→会員一覧    
2019.12.25

 
 

セミナーの開催案内(2件 要申込み)   (セミナー開催のご案内
  ①1/30 金沢勤労者プラザ   (IoTを取り巻く5G,WiFi6等の最新の通信環境)
  ②2/7 石川ハイテク交流センター (IoT導入支援セミナーin能美)

   
2019.11.15  

セキュリティ・ミニキャンプin石川2019の開催(11/29-30) (→セキュリティ人材育成分科会

   
2019.09.24   ㈱ハイレゾ 様が新しく会員となりました。(→会員一覧    
2019.07.12   ネットワンシステムズ㈱ 様、㈱クリエイティブマシン 様、国立大学法人福井大学(橘研究室) 様が、新しく会員となりました。(→会員一覧    
         

設立趣旨

about_line
 我が国の情報通信インフラは、e-Japan戦略に掲げるブロードバンドネットワークの整備目標を達成し、今後、我が国の強みであるモバイル、情報家電等の技術を活用した「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」が簡単につながるネットワークによって結ばれるユビキタス社会の実現に向けて取り組まれているところです。
 石川県内においては、大規模な仮想的通信環境をシミュレートし、次世代ネットワークに関連する技術の研究開発を強力に推進する北陸IT研究開発支援センター※1や、最大20Gbpsの伝送が可能な全国規模の研究開発用テストベッドネットワーク(JGNⅡ※2)の重要な拠点地域となる等、情報通信基盤に係る研究開発機能が整備されています。
 また、県内の各大学においては、次代の科学技術創造の担い手となる人材を育てるために、国公私立大学はもとより、民間の第一線研究機関など国内外で活躍している情報技術分野における研究者を迎えるなど、知的基盤の集積を図っています。更に、国立大学の独立行政法人化により産業界や地域との連携を模索しているところです。
 このような中、「いしかわサイエンスパーク」は新産業拠点として位置付けられており、情報通信分野においても地元産業界と大学との連携によるIT産業の振興・発展に対する期待が大きいところです。大学と地元企業のアライアンス、情報通信技術に関する人材育成及びICT関連企業の誘致等を推進するため、物理的な環境整備や各種支援の充実、更には、企業の関心を高める魅力ある情報提供などが求められています。
 このため、HIRP(ICT研究開発機能連携推進会議)を設立し、いしかわサイエンスパーク内のIT研究開発施設の利活用、大学の知的財産の活用、情報の共有化などにより新産業の創出を目指すとともに、IT化の側面から石川県はもとより北陸地域全体の活性化に寄与したいと考えております。

 

平成17年3月設立

 

 

HIRPのパンフレット(PDF)は、こちらからダウンロードできます。
 

TOPICS